イタチの退治法と駆除する際の注意点を知っておこう

作業員
  1. ホーム
  2. テグスや磁石が使える

テグスや磁石が使える

いたち

鳩は磁石を極端に嫌います。これは鳩が体内磁石を使って自分の飛ぶべき方向を決定しながら飛んでいるにもかかわらず、磁石はこの体内磁石を狂わせるからです。体内磁石が狂うと鳩は自分の住処に戻ることはもちろん、行きたい方向にも飛べなくなります。これを避けるために普段から鳩は磁場が発生しているところにはなるべく近寄らないようにしています。そこで、鳩が集まりやすい場所に磁石を設置すると、鳩対策として非常に高い効果を発揮します。対策をより強化したい人は、磁石を紐で上からぶら下げるといいでしょう。風を受けて磁石が揺れ動きますので、磁界が常に変化するようになります。このような磁界の変化は鳩の警戒心を一層強めることになります。

磁石は100円ショップで販売されているもので問題ありません。それを鳩がよくやってくる場所に設置するだけで鳩対策になります。磁石の種類は何でもいいのですが、特にネオジウム磁石とフェライト磁石がおすすめです。前者のネオジウム磁石は強力な磁場が発生します。一方、フェライト磁石も同じような効果を持っています。しかも、ネオジウム磁石よりも安価です。より高い効果を求めるのであれば、重ねてみると良いです。さらに磁場が広がります。ちなみに、鳩の巣が既に家に作られてしまっているようなときには、磁石ではなくテグスを張ることで対策をしましょう。巣の周辺にテグスを張られると体に当たりますので、それを嫌って離れるようになります。